忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/07/27 23:06 |
携帯小説の歴史
携帯小説の歴史

インターネットでは、トータルクリエーターズ、小説投稿238、作家でごはん、アリの穴などの小説投稿サイトがあり、オンライン小説として、アマチュア作家による投稿と、読者からの感想・批評という交流が以前からありました。
その他にも、個人のサイトで独自に小説をアップする人も多くいます。

しかし、今までのインターネット環境はパソコンが前提だったため、パソコンを持っていない人は投稿や閲覧が非常に不便なため、大勢の人に浸透しにくいという面がありました。
また、子供にとっては基本的に親の理解を得られなければ、自分でパソコンを購入し、インターネットに接続するということは、ほぼ無理な面がありました。
そして、例えパソコンを持っていたとしても、パソコンを持ち歩いていつでも投稿・閲覧する、というのは、パソコンがかさばるだけに非常に無理な面がありました。

一方、携帯小説の場合は、持ち運びしやすい携帯で投稿・閲覧できるため、非常に便利です。
通勤・通学途中での利用もできます。
携帯はいまや小学生でも持っている時代ですので、子供でも利用でき、ハードの面もクリアしています。
そのため、せっかく書いた小説を誰かに読んでもらいたい、誰かの書いた面白い小説を読みたい、というニーズがぴったりとあって、今の携帯小説ブームができたのでしょう。
今の若い世代は、ものすごい勢いで携帯を操り、メールを打ちます。
こういった土台もあったのでしょうね。

携帯でインターネットを利用する人はこれからも増えるでしょうから、携帯小説はPCでの小説を凌駕し、これからもどんどん伸びていくことと思います。
PR



2008/05/16 16:19 | 携帯小説の発展

<<携帯動画変換君 | 携帯小説HOME | ケータイ小説の賞>>
忍者ブログ[PR]